Q) 構造データのPDBファイルがRasMacで認識できません。

A) RasMacのバグだと思われます。
対処として、pdbファイルの拡張子を.pdbから.txtに変更する、または.pdbのファイルをRasMacに関連付けすることで、回避可能です。

また、PDBjではRasmolをベースとしたjVというviewerを開発し、随時アップデートを行っております。 「jV: Graphic Viewer」 をご覧下さい。
rasmolの様にスタンドアロンで使用する場合は、 jVのダウンロードページ からバイナリファイルをダウンロードし、解凍したjarファイルをダブルクリックするだけでお使いになれます(JREの環境は必要です)。 アプレットとしての利用の場合は、設定資料に従ってインストールして頂ければお使いになれます。

[質問一覧に戻る]
2016-02-19
PDBj@FacebookPDBj@TwitterwwPDBwwPDB FoundationEM DataBank

Copyright © 2013-2017 日本蛋白質構造データバンク
This is the static version of the PDBj web interface with limited functionality. Try the full version instead.