このページの他言語版もあります: English

PDBjのJava分子ビューアjVの新たなバージョン4.5.4を公開しました。

変更内容はコード署名に用いている証明書の更新だけで、機能上の変更点はありません。

Javaアプレットを埋め込んだウェブサイトを運営されている場合は更新が必要な場合があります。詳細は以下をご覧ください。

利用種別 対処 備考
バイナリファイル(jar)版 更新の必要なし 既にローカルマシンにダウンロードされているjarファイルを実行するもの。 機能上の違いはなくローカルで実行する上で証明書の確認はないので更新の必要はありませんが、 更新しても構いません。
Java Web Start(jnlp)版 更新の必要なし 起動の度にインターネット経由で最新のソフトをダウンロードするもの。 常に最新のものを配信しているので利用者側で特に対処の必要はありません。
ウェブサイトのJavaアプレット(注) 独自に配置したjVを参照している場合は更新の必要あり

ウェブサイトに埋め込んだJavaアプレットが独自に配置したjVを参照している場合、 その配置しているjVを更新する必要があります。 更新しないと証明書の期限切れでjVが起動できなくなります。

(注)現在、FirefoxGoogle ChromeなどのWebブラウザ最新版ではJavaアプレットを利用できなくなっています。

作成日: 2018-02-08
167132
件を2020-07-29に公開中