このページの他言語版もあります: English

大阪大学蛋白質研究所では、2000年からPDBjの活動を開始し、欧米と協調して国際的蛋白質構造データバンクを推進し、基礎から応用まで幅広い研究分野に対して蛋白質構造データを国内から発信・供与してまいりました。その業績「国際的蛋白質構造データバンク構築への貢献と統合利用の振興」に対し、2020年4月7日付にて、PDBjの前統括責任者の中村 春木(国立大学法人大阪大学名誉教授)と現統括責任者の栗栖 源嗣(国立大学法人大阪大学蛋白質研究所教授)が、令和2年度科学技術分野の文部科学大臣表彰科学技術賞(振興部門)を受賞することが発表されました。

参照:令和2年度科学技術分野の文部科学大臣表彰受賞者の決定について:文部科学省

作成日: 2020-04-08 (最終更新日: 7 months ago)2020-04-08
170172
件を2020-10-21に公開中