このページの他言語版もあります: English

2020年4月15日から、電子顕微鏡データバンク(EMDB)は、一次マップと関連ファイルの公開の前にエントリーのメタデータ (いわゆるXMLヘッダファイル)を公開する手続きを終了します。

EMDBマップの新しい登録に対しては、マップが公開されるまで、メタデータはEMDBのFTPアーカイブに公開されません。 すでにメタデータが公開済みの未公開エントリーについては、マップが公開されるまで、状態に変更はありません。 EMDBは、登録者に、できるだけマップを早く公開するよう求めます。

EMDBヘッダファイルの事前公開を廃止することは、EMDBとwwPDBのポリシーと処理手順に合致させる過程の一環です。 EMDBポリシーの詳細については、EMDBサイトの文書をご覧ください。

[ wwPDB News ]

作成日: 2020-04-08