このページの他言語版もあります: English

学術雑誌 Nucleic Acids Research の2019年データベース特集号(Database issue)において、PDBアーカイブに関する論文 「Protein Data Bank: the single global archive for 3D macromolecular structure data」が出版されました。 PDBアーカイブの運営においては、国際的なwwPDBのパートナーシップが重要であることを強調するため、論文の著書は、"wwPDB Consortium"となっています。

この論文では、新しいアーカイブコンテンツ、マスターフォーマットやディクショナリ、主なデータの修正作業等、wwPDBの下でのPDBの開発について述べています。 論文はまた、継続的なコミュニティの交流の重要性、PDBが直面する科学や技術の課題、今後の道筋について強調しています。

[ wwPDB ニュース ]

作成日: 2018-12-05
PDBj@FacebookPDBj@TwitterwwPDBwwPDB Foundation

Copyright © 2013-2019 日本蛋白質構造データバンク