朱鷺メッセ(新潟県新潟市)で開催される第18回日本蛋白質科学会年会にて、化学情報協会(JAICI)と合同でランチョンセミナーを開催します。

日時:
2018年6月28日(木) 11:45 - 12:35
場所:
C会場(中会議室 302B)
講演内容・演者:
演題 演者 所属
PDBとBMRB: データベースの高度化と機械学習への応用(PDB and BMRB: Innovation of database and application to machine learning) 小林 直宏(Naohiro Kobayashi) 大阪大学蛋白質研究所(Institute for Protein Research, Osaka University)
ケンブリッジ結晶構造データベース(CSD) - 創薬のための極めて重要なリソース (The Cambridge Structural Database (CSD): An invaluable resource for drug discovery) Dr. Paul Sanschagrin Cambridge Crystallographic Data Centre, USA

詳細はこちらの資料(PDB:669KB)をご覧ください。

作成日: 2018-06-15 (最終更新日: 4 months ago)2018-07-13
PDBj@FacebookPDBj@TwitterwwPDBwwPDB Foundation

Copyright © 2013-2018 日本蛋白質構造データバンク