ConBio2017 2017年度生命科学系学会合同年次大会

(2017年12月6日(水)~9日(土) 神戸ポートピアアイランド

ブース展示:「使ってみようバイオデータベース-つながるデータ、広がる世界」

ゲノム、蛋白質、糖鎖、代謝物、化合物などのデータの種類やヒト、マウス、植物、微生物などの生物種ごとにまとめたデータベースをポスター、配布資料やPCを用いたデモなどにより紹介します。また、これらの多様な生命科学のコンテンツを探す、抽出する、整理する、つなげる、解析する情報技術の開発やバイオデータベースを整備して使いやすくする取り組み(データベースの統合化)についても紹介します。
  • 日時:12月6日(水)~8日(金) 10:00~17:00
  • 会場:神戸国際展示場 2号館 1階 バイオデータベースコーナー(BioDBコーナー)※PDBjのブース番号は13番です

フォーラム発表:「生命科学のデータベース活用法」 (4F07)

ゲノム、エピゲノム、タンパク質立体構造、プロテオーム、糖鎖、微生物、生命動態など生命科学における様々な種類のデータについて、 「どんなDB があるのか知りたい」、「入手したデータを十二分に活用したい」、といったご要望にお応えするためのDB やツールを紹介します。
  • 日時:12月9日(土)11:45-13:15
  • 会場:第7会場(神戸ポートピアホテル 本館 地下1階 布引)
  • PDBjからの発表者: 鈴木 博文(大阪大学蛋白質研究所・特任助教)[12:12-12:24]
    紹介するDB:Protein Data Bank Japan (PDBj)
  • オーガナイザー: 科学技術振興機構バイオサイエンスデータベースセンター(NBDC)
作成日: 2017-12-01 (最終更新日: 12 months ago)2017-12-01
PDBj@FacebookPDBj@TwitterwwPDBwwPDB Foundation

Copyright © 2013-2018 日本蛋白質構造データバンク