このページの他言語版もあります: English

国際結晶学連合会議(IUCr 2017)で、ポスター賞が授与されました。

Deekshi Angiraさん、おめでとうございます。 Angiraさんは、 「Gamma secretase activating protein as profound target for Alzheimer’s disease」 に関するポスターに対して、最近、wwPDBのポスター賞を受賞しました。 (Deekshi Angira, Vijay Thiruvenkatam, Indian Institute Of Technology Gandhinagar(インド工科大学ガンディーナガル校))

ポスター賞は、インドのハイデラバード(Hyderabad)で開催された、 第24回国際結晶学連合会議(24th Congress & General Assembly of the International Union of Crystallography)で授与されました。 wwPDBが後援する賞は「構造生物学及び関連するカテゴリでの、学部生・大学院生による最優秀ポスター」に授けられます。

Angiraさんは、副賞として、多くの著者がサインした書籍 「The Resolution Revolution: Recent Advances In cryoEM(分解能の革命: クライオ電子顕微鏡法の最近の進歩)」 の酵素学手法の巻号を受け取りました。

wPDB News Image
PDBeのアウトリーチ活動を主導するMatthew Conroy博士より賞を受け取るDeekshi Angiraさん

[ wwPDB ニュース ]

2017-08-31
PDBj@FacebookPDBj@TwitterwwPDBwwPDB FoundationEM DataBank

Copyright © 2013-2017 日本蛋白質構造データバンク