H27年度日本結晶学会年会・PDBjランチョンセミナー

この講習会は終了しました(過去の講習会ページをご覧ください)
日時 平成27年10月18日(日)11:30-12:30
会場 大阪府立大学中百舌鳥キャンパス・C会場(A5棟118大講義室)
席数 100席

<講習会プログラム>

  1. 「PDBjとwwPDBの活動について」 講師:中村 春木(大阪大学 蛋白質研究所)

    PDBj (PDB Japan)は、wwPDB (worldwide PDB)のメンバーとして国際的な共 同作業により、X線結晶解析、NMR解析、電子顕微鏡解析などの構造生物学実験によって決定された蛋白質等の生体高分子の3次元立体構造を登録し、PDB(Protein Data Bank)データとして全世界へ無償で公開しています。今回のセミナーでは、Hybrid Methodsによる構造モデルとそのアーカイブ、リガンド複合体の構造評価、2015年wwPDB諮問委員会等の最近の活動を紹介します。
  2. 「Protein Data Bankの新しい登録システムと構造評価ツール」 講師:中川 敦史(大阪大学 蛋白質研究所)

    X線結晶構造解析をはじめとした蛋白質構造解析法の急速な進歩に対応するために、従来からのPDBフォーマットに代わって、新しいPDBx/mmCIFフォーマットが標準フォーマットとして採用されることになりました。また、登録データの均質化と登録作業の簡便化を目指した新しい登録システムもスタートしました。本セミナーでは、新しい登録システムと構造評価ツールを紹介します。

セミナー当日学会受付にて整理券(先着順)をお求めの上、ご来場下さい。


作成日: 2015-10-06 (最終更新日: more than 1 year ago)2015-10-20
PDBj@FacebookPDBj@TwitterwwPDBwwPDB Foundation

Copyright © 2013-2018 日本蛋白質構造データバンク