このページの他言語版もあります: English

[カスタマイズパネル]

PDBj's new web interface's home

従来のインターフェースと同様に、新しいインターフェースでも、メインメニューはページの左側に配置されています。 メニューの内容はあまり変わっていませんが、デザインと機能性は大きく変わっています。 メインメニューは、カテゴリごとに分割された複数のパネルから構成されています。 このメニューは、PDBjウェブサイトの各ページで共通です。
画面中央には各ページの内容が表示されます。
さらに追加すべき内容や機能がある場合には、右側のメニューに表示されます。

新しいインターフェースでは、ユーザが、各ページに表示されるパネルの順序や表示モードをカスタマイズできます。 この中にはメインメニューのパネルやページコンテンツ、コンテンツメニューが含まれます。 例としてメインメニューを使って、パネルを開閉する方法を紹介します。この方法を紹介したビデオもご覧ください。

パネルを閉じる場合は、ビデオで示されるようにパネルのタイトルの上にマウスを移動させると、トグルアイコンの色が変わります。 パネルのタイトルを1回クリックするとメニューが開きます。もう一度パネルのタイトルをクリックすると、パネルが閉じます。

上のビデオは、パネルの順序を変更する方法を紹介しています。 パネルを縦方向に移動させるには、パネルのタイトルにマウスを移動させ、左クリックして掴んでください(マウスのボタンは押さえたままにします)。 パネルは開いていても閉じていても構いません。パネルの移動先が決まれば、その位置でマウスのボタンを放せばパネルは固定されます。
新しいインターフェースでは、同じコンピュータの同じブラウザを使っている限り、選んだ設定が記憶されています。 パネルの順序と同様に、表示モードも記憶されています。

[パネル表示のカスタマイズ]

現在のページのパネルを非表示にしたり、再度表示するためには、左側の「カスタマイズ」パネルから「カスタマイズ設定」を選択してください。 各パネルには、「非表示」「折り畳んで表示」「展開して表示」の3つの状態が用意されています。 「<」や「>」のマークをクリックすることにより、各パネルの表示状態を変更できます。
Configure panels on the PDBj home

[フォントサイズ]


デフォルトのフォントサイズを変更します。 フォントサイズの設定は、A-, A, A+のボタンから選択でき、現在のフォントサイズはボタンに赤枠が付いています。 A-を選択すると、標準のフォントサイズ(A)に比べて20%小さなり、A+を選択すると、25%大きくなります。

[表示モード]


メニューの表示モードを変更します。 3つのボタンは左からそれぞれ、左側のメニュー、上部のメニュー、右側のメニューを表しています。 1回ボタンを押すと、そのメニューは隠され、マウスを重ねることで表示されます。 もう一回押すと、常に表示されるモード(デフォルト)になります。 左右のメニューを非表示にすることで、フォントサイズはそれぞれ12.5%ずつ大きくなります。

[カスタマイズ設定]

こちらのページをご覧ください。

[ジョブマネージャー]

こちらのページをご覧ください。
2013-03-27 (last edited: more than 1 year ago)2013-10-19
PDBj@FacebookPDBj@TwitterwwPDBwwPDB FoundationEM DataBank

Copyright © 2013-2017 日本蛋白質構造データバンク
This is the static version of the PDBj web interface with limited functionality. Try the full version instead.