RSS

用語解説や行

用語解説トップに戻る

有糸分裂(ゆうしぶんれつ、mitosis)

誘導多能性幹細胞(ゆうどうたのうせいかんさいぼう、induced pluripotent stem cell)

→「iPS細胞」参照。

遊離細胞(ゆうりさいぼう、corpuscle)

→「血球」参照。

UniProt(ゆにぷろっと、UniProt)

タンパク質の一次構造(アミノ酸配列)および関連情報のデータベース。機械的に生成されたデータであるTrEMBL(トレンブル)と個々に人がチェックして注釈を加えたSwiss-Prot(スイスプロット)の2種類のデータで構成されている。EBI、SIB、PIRが共同運営している。 http://www.uniprot.org/

ユビキチン(ゆびきちん、ubiqutin)

小さく高度に保存されたタンパク質で、真核生物細胞では至るところで見られる。他のタンパク質のリジン残基に結合し、分解対象の標識となる。ユビキチンが結合したタンパク質は、プロテアソームによって分解される。

幼若ホルモン(ようじゃくほるもん、juvenile hormone)

昆虫のアラタ体から分泌されるホルモン。主な機能は、幼虫期の幼虫形質の維持。略称JH。

葉緑素(ようりょくそ、chlorophyll)

植物の葉緑体やシアノバクテリアに含まれる光合成色素の一種。テトラピロール環の中心にマグネシウム原子を1つ持つ。テトラピロール環の種類や長鎖アルコール(フィトール)結合の有無などの違いによっていくつかの型がある。

葉緑体(ようりょくたい、chloroplast)

緑藻や植物に見られる細胞内小器官で,葉緑素(chlorophyll)を含み,光合成を行う。色素体の一種。